パインウッドカー製作

                

5月13日は工作、本日はパインウッドカーを作ります。

パインウッド(松の木)を削り、釘でタイヤをつけて転がす単純なものですが、

海外のカブスカウト隊ではメジャーで大会であるパインウッドダービーはそれに参加するために

ボーイスカウトやっている人も多いと聞きます、作りは単純ですが、車高や車幅、重量など細かい規定があり、

それを守る必要があり、重心をどこに置くかなど考えるとなかなか奥深いものとなってます。

 

隊長からキットが配られ、パインウッドと、パインウッドダービーの規定などのルールの説明の後製作開始。

まずは作品のイメージ画を描きます

 

イメージが出来たら次は木に線を引くための設計図。このあたりで車の重心や、錘をどのあたりに仕込めば

早く長い距離を走らせることが出来るかも想像してもらいました。

 

材料に線を引いていきます。線を引いたらやみくもに切り始めずにどんな道具でどこからどのように切っていくか

考えてもらってから次の作業に移ります。

 

何気に細かいので結構大変です焦らずじっくり切ります。

 

安全面など考えて切り出し作業は一人ずつ、ですが幸い団ルームの周りには色とりどりの野草が生えています、待ってる間に野草観察「6種類以上の野草をスケッチし、名前をかけ、わからない場合は隊長秘蔵の図鑑で調べる事」という指令を出し、取り組んでもらいました。

お昼はカートンドッグ、ソーセージのボイルをしてくれたスカウトが「このお湯がもったいない!」とスープを作り出しました。

そのまま飲む気なのかなぁと黙って見守っていたところ、以前の活動で使ったそばつゆで味を整えてました。

「隊長味見どうぞ」と頂いたら美味しくてびっくり、自発的に動くその成長ぶりにもびっくり

 

天気が怪しかったのですがカートンドックも無事焼けました。

 

スープと共においしくいただきました。

 

食事後は切り出し作業に続き、紙やすりでツルツルに磨いていきます。

80〜1500番までの紙やすりを有効に使いひたすら磨いていきます。

この作業が一番楽しいかも?と説明していたのですが、本人たちもやはり楽しかったようで

だんだんツルツルになっていく自分たちの作品を自慢したり触ってもらいながら楽しそうにひたすら磨いてました。

 

途中から豪雨に!室内に場所を移して作業を続けました。

 

そしてツルツル!。今回の作業はここまで。次回の合同隊集会の次の活動時に続きをやる予定です。

その時に色を塗ってタイヤと錘り付けをして走行会。

 

どんな感じで塗るかを考えておくのと、錘の位置とか重心をどうしたらいいのか保護者の方と相談して

作戦立てておくように伝えてこの日の活動は終了。怪我無く頑張りました

 

カブ隊 くどう

 


マーマレード作り

                

5月6日(日) マーマレード作り
来週、13日(日)は「母の日」です。
母の日のプレゼント=海老名2団 果樹園の夏みかんを使ったマーマレード、を作りました

 

果樹園になった夏みかんを全部収穫しました。

 

数えたら・・118個、大豊作です。

 

外皮、内皮、実、種に分けていく手作業、頑張ります!

 

寸胴で煮込んでいる間に

 

「母の日」メッセージカードを作りました。

 

手作り「夏みかんマーマレード」の完成です。

 

できたてマーマレード

 

いただきます!試食です。ちょっと「大人の味」かな?

メッセージカードを添えて、お母さんにプレゼントしてください。

 

                                  ビーバー隊 さとう

 

 

 

 


第21回永池川川歩き

                

5月5日子供の日、第21回永池川川歩きに参加してきました。

 

まずはスタッフの方から行程内容の説明から参加者全員の自己紹介、参加者全員で記念撮影からスタート。

この日はJ-COMさんの取材がありTVカメラが周ってました。

 

靴や靴下を履いたまま慎重に梯子を使って川に降ります

 

大人含めた川歩き組以外は上から引き揚げたごみの受取をしつつ見守ります。

 

ただむやみにたも網を振り回しても生き物は取れません、どう動けばとれるのか=そうするとなぜとれるのか?を教わりながらチャレンジしつつ移動しました。深いところと浅いところの差が激しいところがあり、あまり深いところは迂回させてたいのですが、

それでも怖がる参加者もいて、川の怖い面を肌で知ることが出来るのも個人的には良いイベントだなと思っています。

 

 

イトヤゴ(やたらいました)やモクズガニ、アメリカザリガニに

 

地域外来種のドンコやオイカワなど色々取れました!

 

中でもおそらく「カマツカ」だろうというお話のこの1匹、ここでとれるのは珍しいそうです。

採れたものをみんなでじっくり観察して記録を付けます。

 

水質検査キットの使い方を教えてもらい、水と薬品を混ぜて水質検査もしました。

 

スカウトの一人がJ:COMさんのインタビューに答えてくれました。先日もFMカオンさんの生放送のインタビューに答えていたりで手慣れた感がありました。インタビュー受け答えなど、性格としては得意とは言えないタイプな彼…と思っていたのですが、スカウト活動やっている子たちはプレゼンなどが旨くなるのは前々から思っていたのですが、改めてそれを認識した感じです。

 

楽しい川歩きと観察後、着替えてスタッフの方たちにお礼を言って会場を後にし、公園の日陰でカブ弁をいただきました

 

お昼の後は団ルームに戻り、川歩き参加者が持ち寄りの原稿で作る冊子に使う感想文と絵を記憶が新しいうちに書きます。

当初は100文字が限度かなというような印象でしたが、みんな400文字でどうにか収めるという状況に驚きつつも、作文の内容からも楽しかったんだなぁというのが伝わってきてとてもよかったです。

作文や絵を描いた後はくまスカウト過程のロープワークにもチャレンジし、その後お終了のセレモニーをやって解散しました。

 

今回の川歩きの活動風景はJ:COMさんの取材内容は5月11日(金)18:00〜J:COMチャンネル(地デジ11ch)で放送されるそうです。閲覧環境がある方はもしよろしければ見てみてください。

 

カブ隊 くどう


訓練キャンプ_2日目

                

4月29日(祝・日) ボーイ隊 訓練キャンプ_2日目
今日も良い天気。乾燥作業が捗ります。
 

 

朝食です。

 

点検です。

 

朝のセレモニー
国旗掲揚

 

隊長のお話

 

ウサギ班、班旗の完成です

 

撤収作業
ペグ洗い

 

テント収納

 

技能訓練「スカウトペース」2kmを15分で移動、小走りです。

 

国旗を降納して活動終了しました。

 

                                                                              ビーバー隊 さとう

 

 


訓練キャンプ

                

4月28日(土) ボーイ隊 訓練キャンプ_初日
ボーイ隊 訓練キャンプにお邪魔しました。

 

「立ちかまど」を作ります。

 

鉈で薪割り、燃料の準備です。

 

夕食準備

 

国旗降納

 

夜は「班旗つくり」です。

今夜は野営=テント泊です。活動は、明日に続きます。

                              ビーバー隊 さとう

 

 


カブトムシ幼虫掘り

                

4月22日(日) カブトムシ幼虫掘り
海老名市内「秘密のポイント」へカブトムシの幼虫を捕獲しに行きました。

 

獲ったど〜!!

 

団ルームに戻って数えたところ、今年の成果は111匹でした!

 

育てる個体を選別したのちには、資源保護のために副長が元の場所にリリースしています。

 

あまりに暑いので今季初の「かき氷」です。

 

「海老名産」カブトムシを上手に育てられるかなぁ?
                              ビーバー隊 さとう

 

 

 

 


ジャンボリー訓練キャンプ 第1回2日目

                

4月22日(日) 17NSJ神奈川17隊 第1回訓練キャンプ_2日目

6時に起床して朝食準備です。

 

いただきます!

 

集合/点検

個人装備の整理、清掃状況を点検します。

 

朝のセレモニー

 

国旗儀礼 今日もいい天気です

 

スカウツオウン
「感謝の心」に思いを馳せて、黙祷します。

 

モーニングゲーム「パンケーキ」

帽子を頭に積み重ねてリレーです。

 

優秀班に弥栄!

 

名簿、班連絡網の確認。神奈川連盟シンボルマークデザインの選別、ジャンボリーテーマソングの練習・・やることはたくさん!

 

保護者説明会です。天気が良いので、屋外で行いました。

 

解散セレモニー

 

優秀班の表彰

 

ジャンボリー本番に向けて、17隊ではあと4回「訓練キャンプ/集会」を行います。

思いきり楽しむために準備を進めましょう!

                              神奈川17隊 さとう
       

 

 


白山巡礼峠ハイキング

                

300

4月22日、カブ隊は厚木市七沢の飯山観音から巡礼峠ルートから神奈川県自然環境センターまでの道のりを歩いてきました。

海老名→本厚木駅まで移動後、バスで飯山観音まで最初に移動(ハイキングマップコースとは逆ルート)

 

この辺りは野生動物も多く、ヤマビルが多く発生しています、そのため、ハイキング開始前に足元への塩の散布や、歩くときの注意点、もしヤマビルに食いつかれていた時にあわてないように対処方法などを勉強してから、飯山観音を参拝後ハイキング開始です。

この日は気温が高い予報でしたがハイキングコースは涼しく、コースも歩きやすかったです。

白山展望台、地図で自分たちの位置を確認後、磁石も使って見えてるものや、見えるであろう物を双眼鏡で探します。

快適な環境でしたが熱中症を念のため警戒してこまめな休息と水分補給を取りながら進みましたが、想定している時間よりも速いペースで歩けました。

巡礼峠コースを無事完歩後、そのまま少し南下したところにある神奈川県自然環境保全センターへ。

ここは決まった場所でしか飲食できないので、指定場所の休憩室でカブ弁をいただきます。

空いている時間を使ってセンター御展示室見学、VRを使った登山など、面白い取り組みのものがありました。

顕微鏡をつかって観察できる素材もたくさんありました。

その後は毎週日曜午後1時より開催されているフィールドスタッフによる自然観察会に参加してきました。

とても珍しいサンドローズ(本物)をさわらせてもらえました。同じものがこの辺りでは小田原の博物館に展示されているような貴重なものです、ありがとうございました。

 

狸藻(食虫植物)もルーペで観察、この後、観察林に入っての観察だったのですが、湿地帯があるせいか、急に鼻血を出すスカウト、その治療が終わって元気になったこと入れ替わりに熱中症寸前のスカウトが出たため、私はここで離脱、熱中症の症状はすぐに処置で来たので進行せずにすぐに回復したのですが、念のため安静待機。あとでそのまま参加したスカウト二人とDLに内容聞いたらアリジゴクを捕まえたり、カエルなどの生き物を捕まえたり、もちもちの木ノモデルになった木などを教えてもらったなどと興奮気味で教えてくれました、とても楽しかったと言ってくれる姿を見て、とてもよかったです。

フィールドスタッフの方たちにお礼を言って別れた後は、帰りのバスに乗るために移動、バスを待っていると先に待っていたご夫婦がスカウトたちのために葉っぱでバッタを編んでくれました。普段は草笛などを教えている方達だそうです、ありがとうございました、ぜひ活動で再現してみようと思います。

予定していたバスに乗り、降りるときになんとスカウトの一人がヤマビルの被害にあっていた事が発覚。この日の環境ではまず出ないだろうと思っていても対策は念のためしていたのですが…センター出発前に隅々まで確認しなかった点を大いに反省しています。幸い、スカウトには事前に指導していたのでさすがに血だらけの自分に最初パニック気味になりつつも、状況把握して本人は無理に引きはがすこともなく、奇麗にはがれ、傷口もきれい、すぐにポイズンリムーバーを使用後ケアしました。最初の説明ではさすがに本人たちは今ひとつピンときてなかったり、僕自身ちょっと脅かしすぎたかなぁと道中反省してたのですが、この危険生物に対しては彼らはきっとこの先も大丈夫でしょう。

 

今年の年間テーマは「ぼうけんするぞ」ですが、今日の活動ではなかなかの冒険が出来ました。安全面に気を付けながらいっぱい冒険しましょう。

 

カブ隊くどう


ジャンボリー訓練キャンプ 第1回初日

                

4月21日(土) 17NSJ神奈川17隊 第1回訓練キャンプ_初日
今夏、石川県珠洲市で開催される「第17回日本スカウトジャンボリー」に海老名2団からは5名が参加します。

海老名駅ららぽーと前「えびーにゃ像」前に集合して、海老名3団本部まで歩いていきました。

 

集合後、報告!

 

リーダー紹介、保護者説明会です。

 

4班編成、班長の任命です。

 

17隊の班長、4名のベンチャースカウトです。彼らを中心に17隊は活動していきます。

17隊では上級班長(上班)2名、班長4名、次長4名をベンチャースカウトが務めます。
「ボーイスカウトは班制教育」と講習会で学んできましたが、スカウト数の減少により、残念ながら原隊では複数班での活動ができていません。
今回の班編成の過程では、スカウトたちが組織化されて指示系統が確立していく様子が見てとれました。「班制教育」のなんたるか?を目の当たりにすることができて、鳥肌モノでした。
 

夕食はカレーとスープ。海老名3団リーダー&育成会のみなさまに多大なる支援をいただき、大感謝です。

 

班長を中心に今日を振り返る班集会です。班長のリーダーシップのもと、班員たちの意見を吸い上げます。
この聞き取りをもとにグリーンバー会議(班長次長会議)をこののち行い、初日は終了です。

                              神奈川17隊 さとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


上進/結隊式

                

4月15日(日) 上進/結隊式
明け方の嵐のような風雨に「雨プログラム」を覚悟、時間を遅らせて集合しました。
しかし、みるみる天候は回復し、屋外=大谷近隣公園でセレモニーを行うことができました。
大きな水たまりにジャブジャブ突入していく、長靴を履いたスカウトたち、楽しそう。

 

新制服に身を包んだビーバーたち、しっかり整列してセレモニーに参加です。

 

大谷コミセンに移動して「ストロー海老」を工作です。
なかなか細かい作業だったので、苦戦しました。

 

力作?とともに、ポーズ!

 

団ルームに戻って「カートンドッグ」を作ります。

 

牛乳パックを燃料にして豆炭で着火します。
風が強かったので燃えカスが飛散しそうで、冷や冷やしました。

 

いただきます!

 

育成会お母さまたちが作ってくださったカレーライスも美味しくいただきました。

 

食後の「デザート」はマシュマロ焼き。ほんのり焦げ目をつけた甘みを楽しみます。

 

海老名2団果樹園に実った「夏みかん」を収穫です。ビーバーの小さな手では持ち切れないほどの大きさです。

もぎたての「夏みかん」でしたが、スカスカで味わいとしては、ちょっと残念?

                               ビーバー隊 さとう

 

 

 



          
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー別

保管庫

最近のコメント

  • カブトムシ捕獲
    コダマ
  • スイカ割り&カブトムシ羽化
    コダマ
  • カブトムシ捕獲
    コダマ
  • 2年ごし!? ベンチャープロジェクト(やねプロ)ついにGoogle-Mapにて確認可能
    コダマ
  • カブトムシ幼虫獲り
    しの
  • 上進記念ウォーキング
    sino
  • お別れ隊集会
    しゅんや母
  • 新春チャリティコンサート
    しの
  • カントリー作戦 2015
    いけだ
  • えびな市民まつり
    しのざき

プロフィール

書いた記事数:329 最後に更新した日:2018/05/13

サイト内検索

others

mobile

qrcode