キャンプ最終日

                

8月15日(水) 団キャンプ最終日

朝ごはん

 

ビーバー隊の表彰式です

カッコよく、敬礼!

 

隊長から、参加賞と小枝章/木の葉章、そして記念品を手交されました

 

閉村式です

 

ソング、歌えたかなぁ?

                             ビーバー隊 さとう

 


キャンプ2日目

                

8月14日(火) 団キャンプ2日目
2日目の朝、和田長浜海岸です。

 

朝ごはん

 

海!ピーカンに晴れました。

装備もばっちり!です。

 

気持ちよく泳ぎます

 

かずま君を埋めます

 

たっぷり遊んだので、お昼寝

 

おやつは、スイカ

 

クラフトは、モビールをつくりました

 

育成会お母さんは、ロープを使って、チーフリング作りです

 

夕食

 

営火に向けて「整列」

 

点火

 

カブ隊スタンツ

 

♪○匹のぞうさん、クモの巣にかかって遊んでおりました♪

 

ビーバー隊スタンツ「やってみよう!」

                                                                          ビーバー隊 さとう

 

 

 

 

 

 


キャンプ初日

                

8月13日(月) 団キャンプ初日@三浦YMCAグローバル・エコ・ビレッジ
今年のキャンプは「海キャンプ」三浦半島の太平洋を楽しみます。
レンタカーのトラックに資材を積み込んで、Go!

 

ビーバー隊も車に分乗して出発!

 

着いた!

 

まずは、浜辺を散策。

 

磯遊び

 

藤棚の日陰で、昼食

 

スタンツ(営火の出しもの)を相談します

 

みんなで意見を出し合って、決まりました。成長しましたねぇ。

 

開村式

 

海老名2団集合

 

海にいくぞ!

 

海だぁ!

 

絵日記と今日の反省です。

 

夕食、いただきます

 

星空観察、雲ってて見えず


VS隊 日向スカウト、美玖スカウトの隼面接
明希スカウトの富士面接です

 

ジャンボリー土産の「のどぐろビーバー」

                        ビーバー隊 さとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 


市民まつり

                

7月22日(日) えびな市民まつり
隊長不在(17NSJ準備キャンプのため)の中、元気に活動しました!

                     ビーバー隊 さとう


準備舎営

                

7月14日(土)〜15日(日) ビーバー隊 準備舎営
夏キャンプに向けて、準備舎営を行いました。
気温が35℃を越える猛暑日です。
 

幼虫から育てたカブトムシ、成虫の数を数えました。オスばかり12匹でした。
暑さのせいか?今年は「歩留り=成虫数/幼虫数」が悪いです。

 

「かきごおり」で涼みます。

 

食材を買い出しです。

 

「おまつりごっこ」です。スカウトそれぞれが「お店屋さん」の役目を果たし、お父さん、お母さんをおもてなしします。

 

やきそば屋さん

 

手の空いているスカウトは「看板」を作ります。

 

たこやき屋さん

 

フランクフルト屋さん

 

ホント今日は暑かった!ドラム缶風呂で汗を流します。

 

リーダーに絵本を読み聞かせいただいて、おやすみなさい。

 

15日(日)は、6時に起床。自分たちで朝食を作って、いただきます。

 

「はらごなし」に公園で遊びます。早朝から、暑い!

 

またしても「かきごおり」

猛暑に負けず、元気に夏を楽しみましょう!

                                                                                           ビーバー隊 さとう

 

 

 

 

 

 

 

 


地区協議会 表彰式

                

7月1日(日)第2回 地区協議会 表彰式
海老名市文化会館 351多目的室で表彰式が行われました。
瀬戸地区協議会長から手交いただきました。

 

15年綬 隊褒彰 ベンチャー隊

 

40年綬 隊褒彰 ボーイ隊

 

5年 特別年功章 カブ隊 一澤副長

 

15年 特別年功章 吉田団委員長
15年 特別年功章 ボーイ隊 櫻井副長

みなさま、おめでとうございました!

                               ビーバー隊 さとう

 


海あそび

                

7月1日(日) 海あそび
ピーカンに晴れた横浜「海の公園」に遊びに行きました。

 

副長の説明を聞いてから、海に向かいます。

 

今回は、小粒(10mm以下)のあさりしか見つからず「あさり掘り」は断念。

 

潮が引くのを待つために、早めのカブ弁をいただきます。

 

スイカ割りです。

今年のスイカは新潟産

 

アイマスクで目隠しをして、おもちゃの刀で挑みます!

 

甘〜いスイカを切り分けてみんなで食べました。

 

ペットボトルを浮き輪替わりにして、遊びます。

 

いかにも「毒を持っていそうな」クラゲを発見!

 

バケツで捕まえました。

傘の部分はおよそ直径8cmくらいでした。このクラゲの名前、わかりますか?

 

たっぷり遊んで、たっぷり日焼けしました。

                                                ビーバー隊 さとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 


たなばた飾り作り

                

6月30日(土) 七夕飾り作り
梅雨明けした途端、気温は30℃を越えました。
暑い!まずは「かき氷」で涼みます。

 

団ルームからほど近い「コミュニティケアおおや」さんにお邪魔して、「七夕飾り作り」のお手伝いをさせていただきました。

 

短冊に「願い」を書きます。

 

立派な「七夕飾り」の完成です!

                             ビーバー隊 さとう

 

 

 


夏キャンプ準備舎営

                

6月23~24日とカブ隊は夏のキャンプに向けて準備舎営をしました。今回は直前で欠席者が出たりで

クマスカウト二人のみで人数としてはちょっと寂しい感じですが、元気に頑張ります。

 

まずは夕食の準備、本日のメニューは牛丼です。お米はポリ袋で炊きます。

2合ずつ袋に入れるのでいつものように飯盒の中蓋を使ってはかりますが、さて、2合ってなんグラムでしょう?お水の量は具体的に何CC?水はお米の量に対して1.5倍の重さですよ、1ccって何グラム??

よくわからないので実際にはかってみます、緊急時など道具があるとは限りません、関節の長さなど人によって違います、いろんな容器に入る容量などを実際にはかって確認してみます。

ポリ袋の中にある空気を抜きます、なかなか難しいのですが水の中で作業すると簡単というのを学びました。

お米に水を吸わせている間に材料を切ります

うさぎスカウトの時は正直いつもひやひや物でしたが、上手に包丁を扱っていました。

お米も上手に空気を抜いてくれたので浮き上がることなく加熱中…あれ?3袋?2号x3で6合ですか、大人2子供2で6合は多くないですか?

という事で上手に炊けました、ポり袋で炊いたとは言わなければきっとわからない出来栄えですが、スカウトたちは自分たちが仕込んだものの、開口一番「量多すぎ」とポツリ、キャンプでは量も考えてきっと作ってくれることでしょう。

牛丼の具は参加者が材料を買った後で減ったので多め、参考レシピは煮込むつくり方と、焼いて作るやり方があったので、半々で作ることにしました。まずは煮込み。

そして焼き、焼きのほうが人気が高かったです。

完成!熱いうちにいただきます。とてもおいしくいただきました。

 

ご飯がさすがにあまったので今のうちにおにぎりにして冷蔵庫で保存しておきました。

 

夕飯後はカブブックを勧めます、家の救急箱にどんなものがあるかみんなでリストを作ってもらい、その後隊の救急箱の中身を調査、中身の違いなどを調べながら、用途を学びました。

 

カブブックのおさらいをしつつ、ナイトゲームに挑みます。

 

ナイトゲームはラリー形式、まずは10分以内に与えられた紙で自分が宇宙旅行できるような宇宙船を立体で作ってもらいます。

宇宙船作成タイムが過ぎたら発射カウントが間もなく始まります、各自宇宙船を発射する方角に向けて発射台に設置します。

ロケットはどの方角に打ち上げるかな?コンパスで方角を探し、設置完了、手袋をし、もやいで体を固定し、安全確保、準備完了!!カウントダウンを開始します。

発射カウントは英語でみんなでカウントダウンしていきます、大きな声でテーン!ナイーン!…

 

ツー、ワン、ゼロ!! と飛び出し、地球の丸みに見立てて部屋を周り(軌道周回)ます(なかなかもりあがりました)

 

その後ポイントを周りました、内容はこんな感じ

1:スペースデブリを回収し船体への衝突を防げ。船外に出ていられる時間は1分である→二重に軍手をしての細かいクギなどを片手で回収

2:燃料を補給せよ→重さの違うカプセルを必要な分だけ回収し燃料を回収する事、ただし、タンクは800mlしか入らない、それ以上多いとタンクが破損するかもしれないので超えないようにすること→(800mlに出来るだけ近い本数を選ぶ)

3:謎の惑星に不時着、謎の遺跡を調査せよ→簡易テントの中にあるものを体だけで計測

燃料補給ゲーム挑戦中、ゲーム後は清掃整理、着替えなどして終了です。

 

二日目は朝食後、天候に恵まれず、予定していた観察などに出ることはできませんでしたが、県連70周年シンボルマークの図案など作ったりしました

最後に片付け、昨晩着替えやナイトゲームで活躍した簡易テント収納に2人で協力しながらチャレンジしてくれました、

コツがわからないと大人でも難しい…。

二日目は天候に恵まれず、また、少ない人数でしたが楽しそうに仲良く活動してくれました。

なにより、写真ではきっとわからないと思いますが、この二人のスカウトはうさぎスカウトのころからよくいざこざをおこしていたので正直少し心配してたのですが、それが終始笑顔で協力し合い、朝は「昨日一緒の寝袋で寝ようと思ったけど狭くて諦めた」などと仲良しアピールの言葉にちょっとほろりとしました。仲良く頑張りました、夏キャンプはさらに楽しく活動しましょう。

 

カブ隊 くどう


パインウッドラリーカー試走会

                

5月に切り出しと研きまでやったパインウッドラリーカーの続きを作りました。

この日は台風接近の影響で一日雨の予報、この時点で振ってはいないのですが微妙な天気です

アクリル絵の具で塗装していきますが、湿度もあり、乾かないとまずいので様子を見ながら塗り進めていきます

 

乾かなさそうなときは塗はそこそこにして錘とタイヤ付け…だったんですが、塗り始めたら夢中になったのか、

取り切れない傷を埋めるのに心奪われたのか乾く前から厚く塗っていくスカウトたち

 

水をあまり足さなくてもいいことに途中から気が付いてくれたものの、扇風機などを投入しながら乾燥は時間との勝負でした。

バタバタで写真が取れず残念だったのですが、規定重量に合わせた測量やタイヤ付けなどを得て何とか遊べる時間確保しながら完成

この日のために隊長の私がコツコツ自作したコース。雨プロにも対応できるようにはしてたのですが、せっかくだからと土砂降りにならないのを祈って外に設置。車体乾燥作業中はこのコースの歩測ゲームなんかもしました。また、錘に鉛を配布したので鉛の有害性、鉛の弾を使った猟銃による弊害などもつたえ、自然保護についても勉強しました。

試走会では先にプログラムを終えたビーバー隊も興味を持ってくれて集まってきてました。

 


コースは約8メーター、今回は最後はあえて傾斜をつけて設置。今回初めてのパインウッドカー作成をしたスカウト達でしたが、錘を付ける段階でデザインについての問題点、また、走らせてみて、例えば前後逆にしたほうが早いなど重量のバランスに気が付き、短い時間で改良していたスカウトもいました。

解散後はどんどん天気が崩れて大雨になりましたが、プログラム中は最後までみんな仲良く外で遊ぶことが出来ました。

ビーバー隊にも受けが良かったので恒例のプログラムとして取り入れようと思ってます。

来年年明けの公式予選会にもできれば参加したいですね。

 

カブ隊 くどう

 



          
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー別

保管庫

最近のコメント

  • カブトムシ捕獲
    コダマ
  • スイカ割り&カブトムシ羽化
    コダマ
  • カブトムシ捕獲
    コダマ
  • 2年ごし!? ベンチャープロジェクト(やねプロ)ついにGoogle-Mapにて確認可能
    コダマ
  • カブトムシ幼虫獲り
    しの
  • 上進記念ウォーキング
    sino
  • お別れ隊集会
    しゅんや母
  • 新春チャリティコンサート
    しの
  • カントリー作戦 2015
    いけだ
  • えびな市民まつり
    しのざき

プロフィール

書いた記事数:344 最後に更新した日:2018/08/15

サイト内検索

others

mobile

qrcode