夏季キャンプ四日目_最終日

                

8月14日(日)夏季キャンプ_第4日
キャンプ4日目。朝食は部屋食で、いただきます。

 

絵日記を書きます。

 

ビーバー隊 表彰式です。集合!

 

ビーバー隊 記念撮影です。

 

続いて、カブ隊集合!

 

各組、個人の表彰が行われました。

 

さらに続いて、閉村式です。途中から雨が降ってきました。

 

海老名に戻って、各隊ごとに解散しました。

3泊4日の夏季キャンプ。
終わってしまえばあっという間ですが、その間にスカウトたちの成長が見られました。
ご支援いただきましたみなさま、ありがとうございました。
                               ビーバー隊 さとう
 

 

 

 

 


夏季キャンプ三日目

                

8月13日(日)夏季キャンプ_第3日
キャンプ3日目。朝食を、いただきます。
昨日作った、手づくりかまぼこも試食します。

 

バンガローの部屋を清掃。

 

木工工作です。
4人は、「砂時計」を作りました。

 

みゆきちゃんは、電動いとのこを使って、板を切り出し「鍋敷き」を作りました。

 

ヒップそりを持って「わんぱくランド」に遊びに行きました。

 

斜面を勢いよく滑り降ります。

 

昼食を食べたら、

 

夜に備えて「お昼寝」です。

 

営火の準備、薪組みも出来ています。

 

差し入れいただいた「チューペット」をおやつにいただきます。

 

「森の晩餐会」準備です。ビーバー隊は「えびシュウマイ」を作ります。
タマネギをみじん切り。

 

ひき肉とあわせて、混ぜまぜ。

 

タネを皮に包みます。

 

せいろで蒸します。

 

「えびシュウマイ」をみなさんに紹介します。

 

森の晩さん会
ビーバー隊「えびシュウマイ」

 

カブ隊1組「鶏のホイル焼き」、育成会「おいなり」

 

カブ隊2組「ギョーザ」

 

ボーイ隊「手打ちそば」「ベーコンとチーズのくんせい」

 

いただきます!

 

料理一式

 

夜は営火(キャンプファイヤー)を楽しみました。

                               ビーバー隊 さとう

 

 

 

 

 

 


夏季キャンプ二日目

                

8月12日(土)夏季キャンプ_第2日
キャンプ2日目。朝食は、部屋食で、いただきます。

 

雨が止んで良かった。ハイキングに出発!

 

行程は、ほとんどが下り坂です。

 

途中、塩飴で塩分補給です。

 

小川を渡って、

 

箱根登山鉄道の踏切を渡って、

 

鈴廣かまぼこの里に到着しました。
かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室に参加です。

帽子をかぶり、エプロンをつけて準備完了。

 

かまぼこ職人さんの技を学びます。
職人さんは、15年ほど修行して「水産練り製造技術士」という国家資格を取っているそうです。

 

まずは、かまぼこ作りに挑戦です。
魚のすり身を平らにのばします。

 

板に乗せていきます。

 

2時間ほど、蒸しあげます。

 

次は、ちくわ作り。
アイスクリームを取り分けるアイスクリームディッシャーを使って、すり身が配られます。

 

まずは、お姉さんが手順を紹介。

 

すり身を四角くのばし、竹の棒に巻きつけます。

 

「ちくわ焼きマシーン」で回し焼きです。

 

手づくりちくわの完成です。

 

できたてを美味しくいただきます。

 

かまぼこ博物館前で記念撮影。

 

ちくわはちょっと塩辛かった。
喉が渇くので、湧水「箱根百年水」を飲みます。

 

水を流すと「チリリン♪」鈴の音が聞こえます。

 

鈴廣の前で、ポーズ!

 

キャンプ場に戻り、お昼寝して元気をチャージした後「ますつかみ」に挑戦です。

 

獲ったどぉ〜

 

ビーバーに続き、カブが挑戦です。

 

獲りたて(?)のニジマスを調理します。

 

塩焼き

 

三枚におろして

 

レモン(ハイキングコースに生えていた)を添えて、

 

ソテーして、

 

美味しくいただきました。

 

わんぱくらんどの遊具で遊び、

 

夕食は、ミートソースパスタです。

 

暗くなってから、場内を使ってのナイトゲーム。
ビーバーたちはドキドキです。

 

「指令書」を読んで、出発!

 

見事!暗号を解読。ミッション・コンプリート。団委員長に報告です。

                               ビーバー隊 さとう

 

 


カブ隊夏キャンプ二日目

                

キャンプ二日目、昨夜から起床時間まですごい雨、その後晴れたのですが、初日の湿度による進み具合と、道中の天気の崩れ等色々考えて、予定していたハイキングは中止にし、朝のつどい(国旗儀礼・予定伝達・隊長の話等)にあとは

当初予定していた工作はハイキングコースゴールでしたが、それを施設内工房に変更。工房が空くまで隣のフリースペースで自作のA3かるた「世界の国からこんにちは」をしながら待ちました。4月だかに隊で利用しましたが、読み札にあるヒント「首都名やその国で有名なこと」などを今回は先に予習させました。

 

片面には国旗とその国の言葉で「こんにちは」が書いてあり、裏面には首都の位置の地図が書いてあります。

読み手のヒントから該当カードを持ってきて、その国の言葉で「こんにちは」を言います。これでカブブックは完璧。

 

工房が空いたので作りたい作品を選んで作業開始、希望がバラバラ過ぎたらどうしようかなと思ってたのですが、偶然にも男子は二連輪ゴムピストル、女子はペン立てでまとまったので作業効率が良かったです。まず、男子は見本を観察し、先生の指導で貼り合わせたり、パーツに合わせて面や厚み、表面を整えたり、やすり掛けも紙やすりの形状を用途で変えながら真剣に作成してました。

 

女子スカウトはペン立て、各自のセンスで装飾のイメージを考えていきます。

 

パーツが細かいのでいい加減やると割れちゃいますが、釘打つ前のキリでの穴あけもふくめて、超真剣に作業進めていました。

 

ふちに乗せる動物の顔部分や本体の書き込み等、丁寧に書き込んでいました。

 

接着はグルーガン。この台いいなぁと副長と話していたら、一人用の台を二ついただいてしまいました、ありがとうございました。

 

男子チーム本体完成、色を塗って自分だけのオリジナルに仕上げます。

 

ウッドバーニングもさせていただき、サイン入れをしました。

 

前述のグルーガン台をわざわざ作ってくれたのですが、その過程でスカウトたちは普段目にしないような光景を見学することができました。

 

工作終了後、天候も安定していたので隣のわんぱくランドにミニハイキング、こちらでお弁当を食べました。

 

初日にここを通過する際にやる予定にしていた芝スキー用の段ボールを持ち歩いていたので、それで斜面も乾いていたので挑戦してもらいました。段ボールのサイズよりも持ち方と姿勢が結構重要だったりします。写真の子はすごい勢いで滑っていき、勢い余って段ボールだけ残して体だけ滑ったりしてました。

 

「全然進まなーい」と女子チーム。その体制だとすすまないよ?

とはいえ、コツつかみだして結構みんな滑れるようになってきたところで先のほうに移動、ローラーすべりだいやターザンロープがあり周りが見渡しやすいエリアで自由タイム件、休憩タイム(主にデンリーダーさんの)

 

この後のプログラムに間に合うようにその後移動、大つり橋を渡って帰りました。

 

キャンプ地に戻った後はビーバー隊と合同でマスつかみをしました。

 

ゲットです!

 

採ったマスは塩焼きと

 

ムニエルのレモン添えで、夕食というよりおやつタイム。あとで知ったのですがこのレモン、ビーバーさんがハイク中に見つけたもの見たいです。たいして食べないだろうと思ってたのですが、頭も食べる勢いできれいにみんな食べてました。

 

食後は副長さんからのクイズ大会開催

 

川遊びもしたので早めのシャワーなどしたり、しおりの日記等をして夕飯のミートソースをいただきました。

 

夜は恒例の団委員さん達によるナイトゲームを楽しみました。

その後は組集会、組長会議などしてスカウトは就寝です。おやすみなさい。

 


夏季キャンプ初日

                

8月11日(金・祝)夏季キャンプ_第1日
海老名2団は、小田原市「いこいの森」で3泊4日の団キャンプです。

トラックをお借りして、資材、個人装備を積み込みます。

 

ボーイ隊、ビーバー隊、育成会は自家用車に分乗してキャンプ場に向かいます。

 

圏央道海老名ICが混んでいるようだったので、小田原厚木道路 厚木西ICから荻窪IC経由で「いこいの森」へ。

 

サイトへの荷物運搬をお願いして、ビーバー隊は「わんぱくランド」へ遊びに行きました。

 

東屋でお昼ご飯をいただきます。

 

吊り橋

 

遊具

 

いこいのもりに戻って、開村式です。

 

場内探検。カブ隊のテントを見学です。

 

ビーバー隊バンガローは杉の香りかぐわしい「木の家」です。
電気が引かれておらず、照明設備はもちろん、コンセントもありません。

 

合間の時間には、ツイスターゲームを楽しみます。

 

育成会、ボーイ隊 夕食作り。

 

夕食は、カレーライス。美味しくいただきます!

 

食後の腹ごなしに、体育館で「紙飛行機飛ばし」をしました。

                               ビーバー隊 さとう

 


カブ隊夏キャンプ1日目

                

2017年8月11日、カブ隊はキャンプ地である小田原いこいの森にむけて地元海老名駅から電車→徒歩で向かいました。

 

海老名8時29分発に乗って電車に乗ってしばらくした後、通過した駅の上り線側で人身事故があり、点検のためしばらく電車が止まりハラハラ。駅に停車してドアが開いていたので多少は逃げ道があってよかったのですが、登りは再開10時の表示が見えたのでドキッとしました。15分程度足止めくらい、無事発車して、何とか予定時刻の20分遅れ程度で小田原駅に到着。

 

諏訪の原・西部丘陵ウォーキングコース を使ってハイク開始しますが、ちょっとだけ小田原城に寄り道、鯉がいっぱいいました。

 

今年、奇麗にリフォームされた小田原城。電車の遅れで天守閣に上がる時間も、予定ではゲーム形式にしたスケッチなんかもしてもらう予定だったんですが、微妙なシトシト雨で、それは避けようと思ってたところに、手裏剣投げ体験のコーナーを発見

 

手裏剣は金属製で、カブたちにはやや重たそう。手裏剣の形も選ばせてもらいつつ、投げ方を教わり元気よく投げます。

危ないのでこの後真後ろの子たちは移動させてます。

 

的から随分右上に刺さってますが、刺さるだけでも難しそうでした、

 

重たいだけあって、刺さるときは「ドスッ!」と重たい音が、逆にはじかれたり、手裏剣同士がぶつかると「チャリーン」と凄い金属音を奏でてました。一人3回であっという間でしたが、最初はやらないといっていた子も「やっぱりやりたい!」言ってきたりとスカウトたちは楽しそうでした。

 

 

その後はひたすら指定のコースを進みます、ポンチョ出すほどの雨には襲われなかったのですが、とにかく湿度の高さに苦しめられ、こまめな水分補給のため中々進めません。写真は白秋の散歩道のからたちの小道中にある北原白秋の「芸術の月光」に登場する「野外劇場の観戦席」北原白秋お気に入りの絶景スポットです。曇ってましたが、海も見え、スカウトたちも興味深く眺めてました。

 

道中、休憩していたらセミの幼虫発見

 

目的地まであとちょっと、キャンプ地ちかくの広大な公園「わんぱくらんど」をぬけつつ、その一角で昼食タイム

 

無事到着、育成会の人たちに運んでいただいていた大きな荷物をうけとり、自分たちのテントを確認したのち、開村式を行いました。

 

開村式後は自分たちの荷物整理後、所内探検で場内施設を見て回りました。ここのキツツキ工房で他の団体さんが竹を使ってお皿作成してるところを少し見学させてもらいました。

 

ビーバー隊の宿泊しているバンガローも見学、お邪魔させていただきました。年少スカウトの面倒をよく見てあげているのか、みてもらってるのか、黙ってたらずっと中で遊んでそうな感じで違和感なく打ち解けてました。

 

その後はキツツキ工房見学後は、そのすぐ横の、開村式も行った広場(営火場)でドッヂビーをしました。

 

夕食は育成会の方に用意していただいた野菜カレーをみんなでいただきました。おいしかったです、ありがとうございました。

 

夜は食事スペースがバンガローの明かりもあり、そこで組会議やしおりの日記等を書いてもらってるうちに、その位置関係も利用して、自サイト内で周りこむように用意したケミカルライトを使って追跡サイン設置。スタートはわかりやすく、その後は死角を使いながら設置していき、一人ずつ呼び出し「新種の光るキノコが発見された情報を手に入れた、その場所はスカウト仲間がサインで残してくれているらしい、うまくたどり発見してくれ」的な内容でやりました。ゴールのキノコは輪にしたケミカルライトでたどりつけたら一個摘み取ってもらいました。サインの数も数えてもらったんですが、見落としやすい位置にも気が付いてたので、だいぶスキルアップしたかなぁと思います。

その後は組長次長会議してスカウトたちは就寝です。


スタンツ練習

                

8月6日(日) スタンツ練習
今週金曜日_8/11から団キャンプです。
3日目に披露する「スタンツ」を決めて、練習しました。
暑い団ルームを避けて、大谷コミセンの会議室で行いました。

 

練習終了後は、会議室の「おかたづけ」です。

 

テーブルを拭いて

 

掃除機をかけました。

 

コミセン隣接の真鯨公園では、盆踊りの準備が整っていました。

 

団ルームに戻って、「かき氷」を楽しみました。

 

                               ビーバー隊 さとう


海老名市民まつり

                

7月23日、カブ隊は今年も市民まつりに参加してきました。

 

2団テント前でまず集合、

 

バザー品など育成会の方々が準備、運営してくださってました、ありがとうございます。

 

集合後は場所を少し移して、まず基本訓練。その後、開催時間を待つ間。限られた時間でどのようにまわるか組ごとに考えてもらいました。

 

開催時間と同時に移動、1組さんは最初の目的地は笛作り

 

2組さんはブンブンコマを作成してました。

 

いい音でした!

 

その後は今年も運ばれてきた恒例の雪山にのぼって遊んでました。

 

その後はクリーン作戦始動。美化奉仕しながらまわります。

 

アメリカ海軍厚木基地配備車両と一緒にパシャリ。

 

散水車始動しばし見守りますが

 

放水開始!と同時に逃げ惑うスカウトと

 

微動だにしないスカウト。

 

あえて飛び込みやはり微動だにしないスカウト。元気です。

 

特殊車両などもいろいろ見学しました。道路維持作業車

 

災害対策本部車。見るだけでなくその後しっかりアンケートにも答えていたようで色々いただいていたようです。

 

戻った後は団で用意していただいた焼きそばにタコ焼きをみんなでいただきました。

 

解散した後はフランクフルトやジュースなどもいただきました。ありがとうございました。

 

 

解散後、ボーイスカウトテントで行われていたドングリアクセサリー制作の応対のお手伝いをしてくれていたスカウトがFMカオン(84.2MHz)さんの生放送のインタビューに元気に答えてくれていました。頑張りました!

 

カブ隊 くどう


えびな市民まつり

                

7月23日(日) 海老名市民まつり
曇っていて時おり小雨もぱらついて、過ごしやすい「市民まつり」です。

 

今年も圏央道経由で雪が運ばれてきました。

 

いろんな乗り物を体験します。

救急車

 

消防車

 

起震車体験

 

在日アメリカ軍 厚木基地の消防車 ATSUGI-1 です。

 

自衛隊の道路障害作業車

 

NEXCO 高速道路パトロールカー

 

JリーグJ3のSC相模原

 

水素自動車のぬりえ

 

海老名2団テントで用意してもらった、焼きそば、たこやき、からあげ、いただきます!

ビーバー隊 みんなで、おまつりを楽しみました。

 

                              ビーバー隊 さとう

 

 

 

 

 


 


キャンプ説明会

                

7月17日(月・祝)キャンプ説明会

ビーバー隊準備舎営を解散した後、保護者のみなさん向けに「夏キャンプ説明会」を開催しました。
ビーバー隊長、カブ隊長、ボーイ隊長から活動計画、所持品などについて、説明しました。

 

組集会で集まっていたカブ隊スカウト&デンコーチのボーイ隊スカウトたちが、昨日の「流路」を使って、またまた「流しそうめん」を楽しみました。

                              ビーバー隊 さとう

 



          
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー別

保管庫

最近のコメント

  • カブトムシ捕獲
    コダマ
  • スイカ割り&カブトムシ羽化
    コダマ
  • カブトムシ捕獲
    コダマ
  • 2年ごし!? ベンチャープロジェクト(やねプロ)ついにGoogle-Mapにて確認可能
    コダマ
  • カブトムシ幼虫獲り
    しの
  • 上進記念ウォーキング
    sino
  • お別れ隊集会
    しゅんや母
  • 新春チャリティコンサート
    しの
  • カントリー作戦 2015
    いけだ
  • えびな市民まつり
    しのざき

プロフィール

書いた記事数:288 最後に更新した日:2017/08/14

サイト内検索

others

mobile

qrcode